結婚式にかける女の情熱の差

自分の結婚式の準備の頃も思いましたが、最近はInstagramやブログ等で自分の結婚式の準備をずっとアップして人に見てもらいたい人、結婚式なんて恥ずかしいしお金かかるから入籍だけでいい人の差がものすごい出てきてると感じました。私の結婚式は、その間のごく普通に親族で結婚式、披露宴をやり、友達を呼んで二次会と、知った仲でお祝いしていただきました。
最近知り合った方の話で、前撮りを3回し、Instagramで知り合った結婚前の女の子達で着飾って集まりリムジンパーティー、さらに式の準備からも全てInstagramにアップしていることを聞きました。正直私はそんなに自分大好き??とちょっと引いてしまったのですが、きっと最近の20代には多いのだろうなと思いました。
逆に、入籍だけていいという人は、折角一生に一度なのだからと思ってしまいます。特に女の子はウエディングドレスや白無垢を着る機会はこの時しかないのだから、ご両親は絶対花嫁姿みたいだろうにと思ってしまいます。金銭的な事情や、おめでた婚だからという理由がある場合はしょうがないですが、Instagramやブログに載せる写真を撮るわけではなく、身内にだけでも見てもらえる写真や式はやった方がいい思い出になるのになと思いました。xn--lckwg6b756ql3n6zjn4kp46bemzanugz1b.net

結婚式にかける女の情熱の差

依然、中国人観光客のパワーを感じる

昨日、仕事に行く途中に久々に大型客船が停泊していたので自転車を停めて見てみると、やはりでかい。
船名を見てみると、クァンタム・オブ・ザ・シーズと書いてある。後でネットで調べてみたらアジア最大の豪華客船らしく、全長約350メートル、
排水量は約16万トンという大きさであった。間近で見ると本当にマンションを見ている様だった。
ちょうどその時、観光バスが何台も戻って来たので、停泊中に上陸して観光にでも行っていたのだろうと思った。きっと裕福な人たちなのだろうと思いつつ、
いつかは私もこんな船旅をしてみたいものだと思う。
昔、仕事で日本のクルーズ船である飛鳥に乗る機会があったので見学してみたが、タバコの自販機が二台あったのを覚えている、ひとつは領海内用、
もう一つは領海外用のものだった。つまり税金の関係で二つ用意してあることに感心したことを覚えている。
翌日のこの船に関する新聞記事を読んだが、旅客の大半は中国人観光客とのこと。パワーは依然衰えていないことを感じた。http://www.marmoolak.net/

依然、中国人観光客のパワーを感じる